闇金 回避 方法

まず闇金以外の方法を考える。

 

闇金

高齢者に限らずですが、
銀行や消費者金融でお金を借りられないからと言って、
闇金に手を出すのは絶対にやめてください。

 

特に高齢者の場合、ただでさえ短い寿命を縮めるだけです。

 

借りたところで返せないお金を借りて取り立てに追われるくらいだったら、
最初から生活保護を受けるなり、子どもに相談して援助してもらうなり、
お金を業者から借りる以外の方法も考えてみてはいかがでしょうか。

 

生活保護ってどうやって受けるの?その基準は?

 

生活保護はたびたび問題にもなっていますが、どんな人が受け取るべき人なのでしょうか。

 

生活保護とは、最低限の生活さえも厳しくなった世帯が活用するものです。

 

マイホームやマイカーを持っているのに、生活保護を受けるのは絶対に無理で、
まずは土地や持ち家、預金などのありとあらゆる資産を売却、活用し、
その資金を生活に充てても賄えないというという状態に陥った世帯に給付されるものです。

 

一人に対してもらえるものではなく、『世帯』単位の保護になるので、
全員のありとあらゆる資産を手放し、生活のためのお金にする覚悟がないと
受けられるものではないんです。

 

また、世帯以外の親族などから支援をしてもらえるなら受けましょう。

 

それだけのことをしても最低生活費に足りていないという場合にやっと保護が適用されます。

 

捨てなければいけない物も多いですが、
精神的にも捨てなければならないものが多いです…。

 

増える生活保護の不正受給…

 

生活保護はこれだけ身の回りのものを処分しても、
これ以上は無理!という人が受けるべき保護です。

 

ですが、世の中には悪い人もいて、不正に保護費を受け取っている世帯もあるのです。

 

そんな悪いことをしていることがバレたら、もちろん罰則があります。

 

わざと不正受給をしていたとなると、保護はその瞬間停止され、
不正に受給されていた分の全額返納。
プラス罰金、違反金まで支払わされるのでそれはもう高額な負債になります。

 

さらに、もっとひどい場合には裁判沙汰になることもあります。

 

それだけ悪いことをしていたんですから、管理人的には罰則を受けて当然だと思いますね!
そうでないと真面目に働いて、納税している人がバカみたいです。

 

本当に生活に困っている人は、闇金に手を出す前に生活保護に頼ればいいと思います。

 

最低限の生活であっても、闇金から精神的に追い詰められる生活よりは
充実した生活が送れるはずですよ。

 

お金に困った時は借り入れだけでなく、
こういった生活保護という選択肢があることも覚えておきましょう。

 

年金受給者が借り入れできるキャッシングってあるの?!のトップページへ戻る